マンション管理をお考えの方へ

自社専門家による建物診断

ランドメンテナンスには専門知識を持った調査員が在籍しており、管理物件をくまなく巡回しています。

日常的なチェックによって、マンションの状態を細やかに観察、記録し、データ化して蓄積していきます。フロントマンがマンション管理のソフト面を担うのに対して、調査員はハード面のスペシャリストと言えるでしょう。

 

こうして集めたデータは大規模修繕工事を立案する際に役立ちます。

これまでの履歴を総合的に分析して、劣化状況を把握。工事の優先順位を決めて、「今まさに必要な工事」から順に施工できるプランが完成します。だから一切の無駄がなく、かつマンションの価値を高める工事が可能になるのです。

 

また、調査員はフロントマンと情報交換し、長期的な修繕プランと資金プランの両方を作成します。

実際に長期プランを見ると、エレベーターや水道管など、必ず修繕が必要な設備を見落としているケースが少なくありません。ランドメンテナンスでは現在の管理費の積み立て額や滞納状況まで考慮して、現実的なプランをつくりあげます。

 

Q.大規模修繕を見越した長期計画の提案がありますか?

マンションは建物本体はもちろん立体駐車場に代表される修繕コストが高い設備を含めてトータルに管理しなければなりません。また、立地や環境によっては、金属部分の劣化スピードが異なるなど、1棟1棟、状況が異なります。みらい将来にわたって困らないような修繕計画と、それに対応した資金計画が必要です。ランドメンテナンスはその両方の計画立案をお手伝いします。

Copyright © LAND MAINTENANCE Co.Ltd. All Right Reserved.