当社のマンション管理について

特徴

「まかせて安心マンション管理」

フロントマンがこまめに訪問。ハード面のチェックやお住まいの方々との対話によって物件の現状を的確に把握します。お客様との密でハートフルなコミュニケーションがランドメンテナンスの最大の財産であり、強みです。

フロントマンはパートナー

フロントマン1人当りの担当物件数を極限まで少なくし、その分、何度も担当物件を訪問できる体制を築きました。また、フロントマン自身が清掃に立ち会い、管理員への教育・指導を徹底するなどサービスを高水準に保ちます。

資産価値を高める提案力

建物の状態を維持するメンテナンスはもちろん、新しい設備や節電機器の導入などマンションの価値を高めるプランを提案します。建築業の許可を保有するランドメンテナンスならではの総合的な提案力で、あなたの資産を守ります。

365日24時間対応の安心

九州各県に営業所を展開しているからこその機動力も、ランドメンテナンスが選ばれる理由の一つです。台風による破損や停電など、急を要する事態が発生した場合、電話一本ですぐに駆けつけます。

6か月毎の定期巡回

当社の設備課、工務課のスタッフは、各管理物件を6ヶ月毎に定期的に巡回し、建物の設備や建物自体の点検を実施し、「建物定期点検報告書」として、記録に残しております。
これらの記録を基に、お客様にとって大事な建物をいつも大切に見守り、管理会社としてお客様へのメンテナンスの助言やサポートを行っています。

4つの管理体制はこちら

管理会社見直しの流れ

現在の問題点の整理

まず、管理組合様にて現在の問題点を整理してください。

ランドメンテナンスに見積依頼・相談 管理組合との面談ヒアリング

当社にご相談ください。
見積作成には、現在の委託契約書(業務仕様書)・各種保守点検報告書などが必要となります。
なお、当社では、お話をよく伺った上で管理組合様のご要望に的確に応えられるよう、面談をお願いしております。

現地調査・分析

正確な見積作成のため、マンションの調査を行い、詳しい分析をいたします。

管理計画書・見積書提出

管理計画書・見積書を作成し、理事会へ説明のうえご提出をいたします。

理事会での協議・決議

理事会にてよくご協議いただき、管理会社変更を決議していただきます。

重要事項説明会開催 総会開催・決議

管理会社の変更には、総会の決議が必要となります。
また、議案審議に先立ち、重要事項説明会を開催する必要がありますので、ご協力ください。

管理委託契約書の締結

管理業務開始前に、管理委託契約書を締結します。

引継実施

前管理会社を含め、引継を行います。
概ね2ヶ月間程度の期間をお願いしております。

管理業務開始

Copyright © LAND MAINTENANCE Co.Ltd. All Right Reserved.